親しみやすさと確かなノウハウで 思いに沿った解決をめざします

桜丘法律事務所(大窪和久弁護士)

  • 離婚問題離婚問題
  • 遺産相続遺産相続
  • 刑事事件刑事事件
  • 借金問題借金問題
  • 交通事故交通事故
  • 債権回収債権回収
  • 労働問題労働問題
  • 消費者被害消費者被害
  • 不動産不動産
  • 裁判・紛争裁判・紛争
お電話 050-8890-3515
営業中 9:30〜20:00定休日

対応エリア

事務所の特徴

  • 桜丘法律事務所(大窪和久弁護士)

10名を超える弁護士が在籍する法律事務所

難しい案件にはチームを組んで問題解決に取り組む

渋谷駅から徒歩3分の便利な場所にある「桜丘法律事務所」の弁護士・大窪和久です。当職は2003年に弁護士登録して以来、さまざまな法律相談をお受けしてきました。

私の在籍する「桜丘法律事務所」は10名を超える弁護士が在籍し、難しい案件ではチームを組んで対応する点でも依頼者の方にとってのメリットは大きいと思います。お客様のどんな案件にも、内容に応じた態勢で臨機応変にご対応していきます。

信頼のノウハウを有する、刑事事件に強い弁護士!

また桜丘事務所は刑事事件についての実績が豊富で、足利事件再審無罪,東京電力OL殺人事件再審無罪を勝ち取った神山啓史弁護士が在籍するなど、多くの事件で早期釈放や不起訴の成果を挙げています。私自身、毎月一度の「神山ゼミ」での研鑽などを通じて、刑事弁護の確かなノウハウを有しています。

依頼者の未来を考えて事件解決に取り組む

事件の裏側にある思いやニーズを汲み取る

私の基本的な弁護方針として、どんな問題解決にあたっても、依頼者の未来が明るくならなければダメだという思いがあります。事件を解決することはもちろんですが、それによって「依頼者の方の未来がどのようになるのか」を考えながら、事案の解決に向き合うことをモットーとしています。

同時に、直面する事件やトラブルに対して、お客様がどのような解決をはかりたいと考えているのか、単にご相談の表面的な部分だけでなく、その裏側にあるご本人の思いやニーズを汲み取りながら、お客様の人生や生活全体に目配りした解決をめざしたいと考えています。

早いレスポンスと円滑なコミュニケーションを重視

そして事件を受任したあとには、お客様への早いレスポンスと円滑なコミュニケーションも重視しています。お客様のご要望に応じて、メールはもちろん、LINE、Facebookなどを活用した連絡方法もOK。ご返事のスピード感など、ストレスを感じてもらわないような迅速な対応を心がけています。

11年間、弁護士過疎地域とよばれる場所で活動

敷居の低い、親しみやすい弁護士であり続けたい

当職は最初に桜丘法律事務所で研鑽をした後、11年間の間、いわゆる弁護士過疎地域とよばれる場所で仕事を続けてきました。北海道紋別市で3年間、鹿児島県奄美市で3年間公設事務所の所長をつとめたあと、再度北海道に戻り名寄市にて弁護士法人の支店長として5年間在任しました。

日本の北と南に位置する弁護士過疎地域で仕事をしてきて実感したのは、弁護士への敷居の高さです。そこでは、ご自身が抱えるトラブルについて、それが法律問題になるのかどうかわからない、まして法律事務所にいくことなど想像もしていない…という方がほとんどでした。

そのため、「法律事務所がどのようなことをしているかを分かってもらう」ための取り組みとして、市役所や関係機関との連携を図る、地域の活動にも積極的に取り組むなど、法律事務所をより身近に感じてもらうための活動を各地で続けてきました。

つねに顔の見える弁護士をめざして、身近に寄り添う

東京は法律事務所も多く、弁護士もたくさんいますが、まだまだ本当の意味で敷居の低い、真に親しみやすい弁護士というのは、それほど多くないかもしれません。当職はつねに顔の見える弁護士をめざして、どんな悩みやトラブルでも、気軽に相談いただけるような身近な存在であり続けたいと考えています。

大窪和久弁護士への相談の流れ

➀お問合せ

まずはお電話またはメールフォームからご予約ください。当日のご予約にも対応いたします。当日のご予約の場合は行き違いを防ぐため、電話でのご予約をお願いしています。遅い時間の面談や夜間・土日休日の相談にも事前にご予約いただければ対応いたしますのでまずはご連絡ください。

◎弁護士との面談

実際に顔を見ながらしっかりとお話をお伺いします。事務所には完全個室の面談室がありますので安心してお話しください。

◎弁護士からのご説明

ご相談をうかがった上で、弁護士から問題解決に向けての説明を行います。弁護士費用の見込み(お見積り)についても、できる限り明確に事前にお伝えします。

◎委任契約書の締結・業務への着手

依頼をされたい場合は、委任契約を結んでいただきます。その後、問題解決に向けて着手します。最後まで親身に一緒に問題を解決していきますので安心してお任せください。

  • 刑事事件

    徹底した起訴前弁護活動で、早期釈放や不起訴など多くの成果

    当職は、豊富な経験を活かした徹底した起訴前弁護活動により、多くの事件で身体拘束からの迅速な解放や、不起訴の成果を上げてきました。また勾留決定後の取り消し(準抗告)を認めさせた例も数多く有するなど、刑事弁護における確かな実績を重ねています。

    刑事事件はどの弁護士も手掛けている相談分野ですが、いっぽうで弁護士によってノウハウの優劣がはっきりしている分野ともいえます。それだけに確かな経験と実績をもち、スキルを磨くための日々の研鑽を怠らない弁護士に依頼されるべきでしょう。

    その点当職は、多くの再審無罪を勝ち取った神山啓史弁護士が在籍する桜丘法律事務所で、多くの研鑽を通じて刑事弁護の確かなノウハウを有していますので、安心してお任せいただければ幸いです。

  • 顧問弁護士/企業法務

    IT・インターネット関連の業種にも強み!

    渋谷に事務所があることから、ITやシステム・インターネット関連企業からの法務相談も多くお受けしています。インターネット関連の相談に強く、インターネット上の被害(サクラサイト・掲示板書き込みによる名誉棄損)にも積極的にご対応。契約書の作成やチェックなど、予防法務に貢献するサポートを行っています。

    また企業側での労務問題も豊富な経験を有しているほか、貸金・売掛金などの債権回収も多く取り扱ってきています。債権回収は法的な回収可能性を判断することはもちろんですが、現実的な回収を図るために保全執行の可能性についても判断する必要があります。また回収のためには迅速に手続きを進めることも必要ですので、これらの点を考慮したうえ相談および代理人としての活動を行っています。

  • インターネット風評被害

    迅速に削除を行い、早期にトラブルの芽を摘み取る

    インターネット上の被害については、個人・法人双方からの相談を数多く受けており、事案に応じた解決へのアドバイスの提供が可能です。たとえば、悪質な掲示板書き込みの削除や損害賠償、悪質なSNS利用に対する損害賠償、またサクラサイト被害の被害回復などが挙げられます。

    具体的には、誹謗中傷する内容をインターネットの掲示板に書かれたり、SNSで流布されたりしたため、投稿内容の削除と損害賠償を求めたいといった相談など。そのほか、心当たりのない請求や、高額な支払いを求める内容のメールが来て困っているといったトラブルも最近増えています。当職は媒体に合わせた対応で可能なかぎり迅速に削除を行い、早期にトラブルの芽を摘み取りますのでご相談ください。

料金表

代表的な事件の弁護士報酬の標準額(以下、全て外税表記)

事件等報酬の種類弁護士報酬の額
(外税表記です)
備考
金銭請求
(売掛金、貸金、
交通事故、
損害賠償等)
訴訟着手金経済的な利益の額が
[300万円以下の場合]
300,000円
[3000万円以下の場合]
5%+90,000円
[3億円以下の場合]
3%+690,000円
事件の経済的利益の額に、左記の率を乗じて着手金及び
報酬金を計算します。
着手金の最低額は300,000円。
交渉・調停から訴訟を受任する場合は、2分の1の額。
但し、事案に応じて増減することがあります。
報酬金 経済的な利益の額が
[300万円以下の場合]
16%
[3000万円以下の場合]
10%+180,000円
[3億円以下の場合]
6%+1,380,000円
交渉調停着手金
報酬金
訴訟に準ずる。
ただし、3分の2に減額することができる。
着手金の最低額は100,000円。
不動産
(明渡し、
賃料増額請求等)
訴訟着手金
報酬金
金銭請求に準ずる。 明渡請求の「経済的利益」は、敷地の評価額の2分の1。
交渉調停着手金
報酬金
訴訟に準ずる。
ただし、3分の2に減額することができる。
離婚等
(金銭請求を
伴わないもの)
訴訟着手金300,000円~400,000円
報酬金300,000円~500,000円
交渉調停着手金
報酬金
訴訟に準ずる。
ただし、3分の2に減額することができる。
離婚等
(金銭請求を
伴うもの。
財産分与、
慰謝料等)
訴訟着手金 経済的な利益の額が
[300万円以下の場合]
300,000円
[3000万円以下の場合]
5%+90,000円
[3億円以下の場合]
3%+690,000円
事件の経済的利益の額に、左記の率を乗じて着手金及び
報酬金を計算します。
着手金の最低額は300,000円。
交渉・調停から訴訟を受任する場合は、2分の1の額。
但し、事案に応じて増減することがあります。
報酬金経済的な利益の額が
[300万円以下の場合]
16%
[3000万円以下の場合]
10%+180,000円
[3億円以下の場合]
6%+1,380,000円
交渉調停着手金
報酬金
訴訟に準ずる。
ただし、3分の2に減額することができる。
遺産相続審判着手金
報酬金
金銭請求に準ずる。遺産のうち争いのない範囲の「経済的利益」は、
評価額の3分の1。
交渉調停着手金
報酬金
審判に準ずる。
ただし、3分の2に減額することができる。
※弁護士報酬の額は、あくまで標準的な金額を定めたものであり、事件等の難易、その処理に要する時間、依頼者の受ける利益等を考慮して、増減することがあります。
※上記以外の事件は、上記を基準として定めます。

債務整理

以下、全て外税表記
事件等報酬の種類弁護士報酬の額備考
任意整理手数料1社あたり 20,000円
報酬金過払金の返還が受けられた場合過払金の20%相当額
自己破産(個人) 手数料同時廃止手続きの場合300,000円 申立費用として、
2万円程度が必要となります。
少額管財手続きの場合300,000円申立費用として、
22万円程度が必要となります。
個人再生手数料400,000円申立費用として、
22万円程度が必要となります。
法人・事業者の破産・再生等事業内容や事件の内容に応じて、
協議して定めます。
※弁護士報酬の額は、あくまで標準的な金額を定めたものであり、事件等の難易、その処理に要する時間、依頼者の受ける利益等を考慮して、増減することがあります。

ネット関係

相談料(事務所相談)30分ごとに5,000円(税込)
削除請求(訴訟外)5万円~(税別)
削除請求(仮処分)(国内サイトの場合)20万円~(税別)
(外国法人が管理するサイトの場合)30万円~(税別)
発信者情報開示(仮処分)(国内サイトの場合)20万円~(税別)
(外国法人が管理するサイトの場合)30万円~(税別)
※削除仮処分と同時に同じ裁判所で申し立てる場合には費用は無料
発信者情報開示(訴訟)20万円~(税別)
投稿者に対する損害賠償請求訴訟25万円~(税別)
刑事告訴30万円~(税別)
備考メールでの相談は無料で受け付けております(詳細は事務所のホームページをご覧下さい)。事件の費用に関しては見積もりを作成し説明を行います。

顧問

相談料30分 5000円(税込)
顧問料原則として5万円(税抜)
電話・FAX・メール・面会等による法律相談、契約書のチェック,内容証明の送付等も顧問料の範囲内で対応させて頂いております。
オプションとしてインターネットによる誹謗中傷対策を行うこともお受けいたします。
その他、ニーズ及び業務量に応じ、異なるプランを定めることも可能です。

事件受任の際の弁護士費用

顧問会社の場合,着手金の割引制度(基本プランでは20%割引)があります。

所属弁護士

大窪 和久(おおくぼ かつひさ)弁護士
登録番号30458
所属第二東京弁護士会

地図・アクセス

桜丘法律事務所(大窪和久弁護士)
所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル7階
対応可能エリア 東京 
アクセス 渋谷駅から徒歩3分

事務所概要

事務所名 桜丘法律事務所(大窪和久弁護士)
公式サイト http://www.sakuragaoka.gr.jp/
代表者 大窪 和久
住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町17-6 渋谷協栄ビル7階
最寄駅 渋谷駅
電話番号 050-8890-3515
受付時間 9:30~20:00
定休日

東京の別の弁護士を探す

東京の弁護士事務所一覧

桜丘法律事務所(大窪和久弁護士)へのお問い合わせ
お電話発信050-8890-3515
営業時間9:30〜20:00
定休日
初めてでも
お気軽にお電話ください