費用対効果から丁寧に説明し  依頼者の正当な権利の実現に努めます

ときわ綜合法律事務所

  • 離婚問題離婚問題
  • 遺産相続遺産相続
  • 刑事事件刑事事件
  • 借金問題借金問題
  • 交通事故交通事故
  • 債権回収債権回収
  • 労働問題労働問題
  • 消費者被害消費者被害
  • 不動産不動産
  • 企業法務企業法務
  • 裁判・紛争裁判・紛争
お電話 050-8890-9768
営業中 毎日9:00~21:00定休日

対応エリア

事務所の特徴

  • ときわ綜合法律事務所

吉田要介弁護士の特徴

20年以上の実績をもつ東葛地域最大の法律事務所

私が所属する「ときわ綜合法律事務所」は、20年以上の実績を誇る東葛地域(松戸市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市、野田市など)で最大の法律事務所です。当事務所には3名の女性弁護士を含む、30代から60代の弁護士11名が在籍しています。複雑な案件には私を含めた複数で対応することもあり、依頼者の方にとってはいっそう安心感につながると思います。

事務所はグリーンを基調にした明るいオフィス

当事務所は、お客様にリラックスしていただけるグリーンを基調とした明るい内装など、ご相談しやすい雰囲気づくりに留意。「それぞれの弁護士が責任を持って誠実に事件を解決に導く」というポリシーのもと、あらゆる法的トラブルの解決に対して数多くの実績を積み上げています。

平日夜間や土日祝にも予約次第で面談OK!

事務所は松戸駅(JR・新京成)から徒歩1分とアクセスも良く、初回ご相談料は30分無料。平日夜間や土日祝にも予約をいただければ柔軟にご対応しています。相談の際には、解決までの見通しからご依頼をいただいた場合の費用対効果までを丁寧にご説明。「とりあえず相談だけでもしてみたい」といった場合はもちろん、どんな小さなトラブルにも誠心誠意ご対応しますので、まずは気軽にご相談ください。

吉田要介弁護士に依頼するメリット

日々直面する身近な問題に親身に対応

当職は平成20年の弁護士登録以降、交通事故や離婚・相続の家事事件、刑事事件などを中心に幅広い分野で実績を重ねてきました。日弁連や千葉県弁護士の各種委員会活動にも積極的に参画して、日々の研鑽と社会正義の実現に注力。それとともに、地域に根差した町弁(まちべん)でありたいとの思いを土台に、皆さまが日々直面する身近な問題に親身に向き合うとともに、依頼者の正当な権利の実現に力を尽くしています。

弁護士に依頼する費用対効果から分かりやすく説明

弁護士への法律相談は、「身近で起きている問題が、法律によって解決できるものかどうか」を検討し、アドバイスできる機会といえます。当職は、弁護士に依頼する費用対効果も含めて分かりやすくご説明。ご本人が望む利益につながるかどうか、という視点を大事に相談に向き合っています。

もっとも身近な法律家をめざして日々努力

そのためにも弁護士は、法律以外の幅広い知識もある方が、より良い解決方法をご提案できるのは言うまでもありません。つまり法律のスペシャリストであることと同時に、多様な視点をもてるゼネラリストであることも大切なのです。一人ひとりの「困った」に答えられる、もっとも身近な法律家をめざして日々努力を続けています。

吉田要介弁護士からのメッセージ

弁護士がどうお役に立てるかを一緒に考えていきます

親族や家族間での争いなど、それまでの関係性が深い中でのトラブルでは、より紛争が激しいものになってしまうことが多々あります。とくに感情的なもつれが原因で争いが激化している場合には、第三者に弁護士を立てて問題の解決をはかることが欠かせません。たとえば弁護士を悪者にして、お互いの関係の修復をはかることが必要な場合もあるのです。

まずは当職に相談をしていただければ、解決のために弁護士がどうお役に立てるかを一緒に考えていきます。相談を何度も繰り返していただいても構いませんし、案件の内容によっては弁護士が入らないほうがスムーズな解決に至る場合もあるかもしれません。

依頼をいただく、いただかないに関わらず、ご本人の問題解決にためにどうすれば良いのかを親身に考えていきますので、まずはお気軽にご相談ください。

吉田要介弁護士への相談の流れ

➀ご予約

まずは、お電話にてご相談日時をご予約ください。メールでのご予約も受け付けています。平日の9時~18時以外の時間帯は留守番電話対応になることもありますが、可能なかぎり速やかに折り返しご連絡します。

②弁護士との面談

相談は原則として初回30分無料でお受けしています。直接面談のうえ、弁護士がじっくりとお話をうかがいます。

③弁護士からのご説明

ご相談内容を親身にお聞きし、弁護士から問題解決に向けての説明を行います。その際に弁護士費用の見込みやお見積りについても、できる限り明確にお伝えします。なお費用のお支払い方法についても、ご事情をお聴きした上で柔軟な方法でご対応していますので遠慮なくご相談ください。

④委任契約書の締結・業務着手

依頼をいただく場合は、当事務所との間で委任契約を結んでいただきます。もちろんその場で判断いただかなくても、結論を持ち帰っていただき、依頼されるかどうかをお考えいただいて構いません。

またセカンドオピニオンとしてのご活用もOKですので、依頼すべきかどうかをじっくりとご検討ください。その上で、受任となれば問題解決に向けて着手いたします。

  • 交通事故

    協力医師の意見を聴くなど専門的なサポートを提供

    短期間での交渉で数百万円単位の慰謝料の増額を勝ち取った経験をはじめ、異議申し立てによる後遺障害等級認定の取得など、依頼者の方に納得をいただける数々の結果を出してきました。軽度な物損事故から重篤な人身事故や死亡事故まで、様々なケースでの実績がありますので安心してご相談ください。

    最終的な損害賠償額の算定に大きく影響する後遺障害の等級認定では、必要に応じて協力医師の意見を聞くことができる態勢をご用意。ケースによっては病院に同行し、医師に症状の確認や診断書作成のアドバイスを行うなど、細やかな対応で適正な後遺障害等級認定の取得を実現します。保険会社との示談交渉においては訴訟も厭わない姿勢でのぞみ、依頼者の正当な権利の実現を重視した解決内容をご提案いたします。

  • 遺産相続

    相続税や贈与税の知識やノウハウについてもアドバイス

    相続におけるトラブルを防ぐためには、第一に遺言書を遺すのが分かりやすい方法です。それとともに、相続に伴う事前の準備も早い段階から行っておくことが重要です。当職はファイナンシャルプランナーの最上資格であるCFPの資格を取得しており、相続に絡んだ相続税や贈与税の知識やノウハウについてもアドバイスできます。

    相続問題はとかく感情のもつれに発展しやすく、当事者同士が話をするよりも、弁護士の介入を考えた方が良いケースは非常に多くあります。当職が所属する事務所には、家事調停委員を務める弁護士も在籍するなど、情報収集の面でも日々の弁護活動にプラスになっており、依頼者の方にとって最善の成果を導くことのできる環境があります。近い将来の、または進行中の遺産相続の問題について少しでも不安がある方は、ぜひお気軽に相談ください。

  • 刑事事件

    早期釈放や不起訴の獲得に向けて迅速に動きます

    当職はこれまで100件をゆうに超える数の刑事事件を取り扱ってきており、積極的に刑事弁護に取り組んできました。また所属事務所には、3名の女性の弁護士を含む11名の弁護士が在籍し、被害者が女性の事件での示談交渉などでは、女性弁護士が当たることで成果が挙がった例もあります。複数の弁護士と連携することで、フットワーク軽い事件対応が可能になる面も含めて、依頼者のメリットは大きいと思われます。

    基本的に刑事事件に対して捜査機関は強い権限をもっており、対峙するには弁護士などのプロでなければ相当に困難です。逮捕された後、被疑者の早期の釈放を目指すことが弁護士にとっての大きな役割であり、勾留を解くための細かな手続きを迅速に進めていくことが大事です。刑事弁護の豊富な経験を活かし、早期釈放や不起訴の獲得に向けた活動、起訴後の公判弁護まで粘り強く対応しますのでお任せください。

  • 債務整理

    闇金業者への対応や法人破産についても実績豊富

    債務整理は、「任意整理」「自己破産」「個人再生」の3つの手続きがありますが、何よりもその手続きをできるだけ早く行うことが大切であり、破産できるものを無理して支払いを続けてしまい、無駄になるようなことは避けるべきです。1人で問題を抱え込んで無用な返済を続けてしまわないよう、少しでも早く弁護士に相談ください。

    当職はご本人の借金の総額や収入の状況、毎月の支払いや支払いに回せる金額などをお聞きした上で、できるだけご希望に沿った解決法になるよう検討を重ねていきます。また、いわゆる闇金業者を相手にした借金の解決、また法人破産についてもお受けしています。債務整理に関する悩みはぜひ早めにご相談ください。

  • 顧問弁護士

    日常的なトラブルも電話やメールで相談が可能

    会社経営において気になることがあれば、いつでも気軽に相談することができるのが顧問弁護士をもつメリット。電話やメールで臨機応変に聞くことができますから、解決を先送りすることなく事態に即応できます。同時にクライアントの会社の事業内容や実情などを把握していることから、その都度最初から説明する手間がかかりません。単なる法的リスクの指摘にとどまらず、「どのようにすれば実現できるか」という建設的なアドバイスを提供できるのも利点でしょう。

    当職は会社の従業員の方の個人トラブルの相談にも、顧問弁護士としてリーズナブルかつ親身にご対応します。またご契約のプランも、会社の規模や顧問業務の内容によって柔軟にアレンジすることが可能。気軽に何でも相談いただけることをモットーにしていますので、何かのトラブルが生じた際など遠慮なくご相談ください。

  • 残業代請求

    難しい手続きや会社との交渉はすべて弁護士が代行

    これまで労働問題について確かな実績があり、未払い残業代の問題解決にも積極的に取り組んでいます。弁護士に残業代請求を依頼すれば、難しい手続きや会社との交渉などはすべて弁護士が代行し、自分が矢面に立つ必要はまったくありません。手間のかかる残業代の計算も正確に行うことができ、必要な証拠の集め方も的確にアドバイスします。

    残業代請求には2年の時効があることを忘れないでください。1人で抱え込んで迷っていては、時間はあっという間に経ってしまいます。当職は依頼者の方が、スピード感を重視して早く解決したいのか、少しでも多い金額を回収することに重きを置かれたいのか。個々のご希望を踏まえながら、的確に対応しますのでお早めにご相談ください。

料金表

交通事故の料金表

着手金0円
報酬20万円+回収額の10%(税抜)
備考※弁護士特約ご利用の場合は特約の基準に従います

遺産相続の料金表

着手金 請求する経済的利益の額を基準として,
経済的利益の額が300万円以下の部分→8%(税別) (最低額は108,000円です)
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の部分→5%(税別)
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の部分→3%(税別)
成功報酬 獲得した経済的利益の額を基準として,
経済的利益の額が300万円以下の部分→16%(税別)
経済的利益の額が300万円を超え3000万円以下の部分→10%(税別)
経済的利益の額が3000万円を超え3億円以下の部分→6%(税別)
注意事項経済的利益は,遺産分割請求事件の場合、対象となる相続分の時価相当額。
ただし、分割の対象となる財産の範囲及び相続分について争いのない部分については、その相続分の時価
相当額の3分の1の額。
着手金,成功報酬ともに,事件の内容により、30%の範囲内で増減額する場合があります。

刑事事件の料金表

着手金(起訴前弁護)事案簡明な事件の場合
着手金30万円(税別)+実費 ※1
示談交渉着手金0円
準抗告等不服申立着手金0円  ※2
成功報酬(起訴前弁護)成功報酬 下記の合計額(ただし,最大30万円(税別)+実費)
不起訴による釈放20万円(税別)
略式罰金による釈放10万円(税別)
準抗告等不服申立認容等による釈放20万円(税別)
(後に,不起訴になった場合は,追加10万円(税別))※3
示談成功報酬0円
接見禁止等解除報酬0円
着手金(起訴後弁護)事案簡明な事件の場合
着手金30万円(税別)+実費(起訴前弁護からの場合は無料) ※1
示談交渉着手金0円
準抗告等不服申立着手金0円 ※2
保釈請求着手金0円
公判日当0円
報酬金(起訴後弁護)成功報酬 下記の合計額(ただし,最大40万円(税別)+実費)
執行猶予20万円(税別)
減刑10万円(税別)
準抗告等不服申立認容等による釈放20万円(税別) ※3
保釈成功報酬10万円(税別)
示談成功報酬0円
接見禁止等解除報酬0円

※について
※1 刑事弁護の依頼を受けて,依頼者の希望があるのに示談交渉を行わなかったり,準抗告等の不服申立てを行わないことは考えられませんので,着手金には,当然それらが含まれます。

※2 準抗告等不服申立には,勾留決定に対する準抗告,勾留取消請求,勾留取消請求却下決定に対する準抗告,勾留延長決定に対する準抗告,接見等禁止に対する準抗告,接見等禁止一部解除申請,各種準抗告却下決定に対する特別抗告,勾留理由開示のみならず,警察官,検察官に対する口頭,書面による抗議等が含まれます。

※3 認容等とは,不服申立に対する裁判所の決定が出る前に,釈放された場合を含みます。

借金・債務整理の料金表

任意整理
着手金債権者が1社又は2社の場合 5万円(税別)
債権者が3社以上の場合 2万円×債権者数(税別)
報酬金基本報酬金 2万円(税別)
減額報酬金請求を免れた金額の10%(税別)
過払い金請求
着手金無料
過払金報酬金返還を受けた過払金の20%(税別)
自己破産
着手金20万円(債務金額が1000万円以下で10社以下の場合)(税別)
報酬金20万円(債務金額が1000万円以下で10社以下の場合)(税別)
個人再生
着手金30万円(住宅資金特別条項を提出する場合は40万)(税別)
報酬金20万円(税別)

顧問弁護士

月額費用3万円〜(税別)

所属弁護士

吉田 要介(よしだ ようすけ)弁護士
登録番号38095
所属千葉県弁護士会

地図・アクセス

ときわ綜合法律事務所
所在地 〒271-0091 千葉県松戸市本町18−4 NBF松戸ビル5階
対応可能エリア 千葉 
アクセス 松戸駅(JR・新京成)西口より徒歩1分

事務所概要

事務所名 ときわ綜合法律事務所
公式サイト http://www.tokiwa-lawoffice.com/
代表者
住所 〒271-0091 千葉県松戸市本町18−4 NBF松戸ビル5階
最寄駅 松戸駅
電話番号 050-8890-9768
受付時間 9:00~18:00、日曜営業
定休日

千葉の別の弁護士を探す

千葉の弁護士事務所一覧

ときわ綜合法律事務所へのお問い合わせ
お電話発信050-8890-9768
営業時間毎日9:00~21:00
定休日
初めてでも
お気軽にお電話ください